女性特有の生理の大変さ。
人によって生理の悩みもさまざまですよね。
生理に振り回された経験がある人も、多いのではないでしょうか?

今回は、読者から寄せられた「生理の笑えるエピソード」をご紹介します。

生理痛は……


現在も付き合っている彼との話です。
元々彼は、「生理痛くらいで!」と言ってくる人でした。

生理により、私がデートをキャンセルしたり、夏はプールを断ったりと迷惑をかけていたことも理由の一つです。
さらに、周りの友人は生理痛が軽めの人が多いため、生理の辛さを彼に分かってもらえず困りました。

そして、『分かってもらえないのなら、これ以上は付き合えない』と思うように……。

そのような矢先、保健体育の授業で「男性が生理痛になったらどうなるか」、という映像をみる機会がありました。
そこで男性陣はかなり先生に言われ、生理に対しての考えが変わりました。

今では、私が生理になると彼はあの授業を思い出し、優しくしてくれます。
あまりの変わりように、笑ってしまいます。

(24歳/会社員)

男性も……

保健体育の授業で生理痛への考え方が変わり、投稿者さんに優しくするようになった彼。
このように授業で扱うことで、男性も生理への理解が深まるようになるかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)