コミュニケーションツールとして使っている方が多いLINE。
しかしなかには、とんでもないメッセージを送っている方もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“衝撃的なLINEエピソード”をご紹介します!

学部が同じだけなのに……


学生時代のこと。
同じ学部の男性に、人づてにLINEを聞かれ、連絡をとっていました。

彼と話したことはなく、1日2〜3通LINEするだけの関係。
大学では、講義でたまに見かける程度です。

ある日、私が男友達と講義を一緒に受けていたとき。
講義が終わったあと「一緒にいた男はだれ?」と、彼からLINEが来ました。

少し怖いなと思いながらも「友達だよ」と返すと……。

「何の友達?俺以外の男と、あまり話さないでほしい」と返信が来たのです。
まず、彼とは話したことがないのですが……。

怖くなったので、そのあと数回やりとりをして、フェードアウトしました。
結局、卒業まで彼と話すことはありませんでした。

(28歳/会社員)

恐怖を感じたら……

直接話したことがない男性から、嫉妬された出来事……。
恐怖を感じたら周囲に相談することも、1つの解決策かもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)