自分でも気がつかずに発していることが多いと言われている寝言。
発している本人は気付かずとも、周囲の方は突然の寝言に驚くことも多いでしょう。

なかには、夫が突然寝言を発したために困惑した方もいるようで……。

今回は実際にあった“おもしろ寝言エピソード”をご紹介します!

子どもと遊んだ日は……


旦那の話です。

子どもが小さいとき、ご飯を作っているときなどは、子どもと遊んでもらっていました。

そんな日は必ず寝言で、「危ない!危ない!」と繰り返し、叫ぶのです。
おまけに寝言の声が大きいため、毎回起こされていました。

しかし、夢の中でも子どもの面倒を見てくれていると思うと、おもしろくもあり、嬉しかったです。

(30歳/主婦)

微笑ましい……

旦那様が、夢の中でも子どもの面倒をみてくれているのがわかり、思わずクスッとなったという投稿者さん。

それだけお子さんに対して、一生懸命向き合ってくれていると思うと嬉しくなりますね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)