恋人や友人の誕生日に、サプライズを用意する方も多いでしょう。
なかには、サプライズされた相手から、思わぬ反応を得られることもあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“サプライズエピソード”をご紹介します!

彼の目に……


学生時代に付き合っていた彼氏へのサプライズです。
プレゼントに欲しいものを聞くと、彼は「手作りの物がいいな」と答えました。

私は不器用なので、調理や裁縫もできません。

「手紙だけになるよ?」と伝えると「楽しみにしているよ」と、彼は笑顔で答えました。

それからは、彼を喜ばせたい一心で、ケーキ作りを始めました。
料理は根性だと思い、1ヶ月前から毎週ケーキを作り続けて、練習を重ねることに。

当日は、歪だけれどなんとか形になったケーキを手渡ししました。

彼は少し涙目になりながら「手紙だけって言っていたから、とても嬉しい。ありがとう」と言ってくれたのです。

努力してよかったと思いました。

(26歳/主婦)

大切なのは……

彼氏さんのために苦手な料理を練習し、誕生日に手作りケーキをプレゼントした投稿者さん。

相手を喜ばせたい気持ちを大切にすることが、心を動かす秘訣かもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)