優しい言葉に、助けられた経験はありませんか?
言葉は、不思議な力を持っていますよね。

傷つけられることもあれば、反対に心が軽くなったり、勇気が持てたりと……。
今回は、読者から寄せられた「優しい言葉をもらったエピソード」をご紹介します。

先輩から……


会社に就職したばかりで、何もかもが上手くいかない時期がありました。
先輩に手助けをしてもらい、『すみません』とばかり言う日々……。

その言葉を頻繁に使う私に対して、先輩は「謝らないでいいよ」と言ってくれました。

「何かをしてもらったら『ありがとう』と言いなさい」と笑顔で言われたことで、これまでの緊張が一気になくなりました。

『すみません』ではなくて『ありがとう』と伝えるようになってから、気持ちも前向きになりました。
それからというもの、私自身も後輩には「謝らなくていいよ」と伝えています。

『ありがとう』は、人の心も仕事も豊かにしてくれます。

(42歳/医療職)

『ありがとう』の力!

『すみません』ではなく『ありがとう』と伝えるよう、先輩から教わった投稿者さん……。

何かをしてもらったときには、謝るのではなく『ありがとう』と伝えるよう心がけてみるとよいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)