結婚すると避けられないのが義理のご両親との関わりですよね。
なかでもお義母様とは、うまく付き合っていきたいと思う方も多いでしょう。

しかしなかには、お義母様の言動に対して今後のお付き合いに不安を感じた方もいるようで……。

今回は実際にあった“理解しがたい義母の言動エピソード”をご紹介します!

子どもの名前に……


2人目の子どもが生まれたときのことです。

夫とすでに名前を決めており、その名前は呼びやすいだけでなく、漢字も非常にいい意味で気に入っていました。

病院の助産師さんにもその名前を伝えていたのですが、お見舞いに来た義母が、「どんな名前でもいいけど、○○という名前だけは嫌だね」と一言。

嫌だと言ったのは、私たちがすでに決めていた名前でした。

義母の口出しにより、子どもの名前を変えることに……。

後から聞いたところでは、夫からその名前を聞き、わざわざ私のところまで言いに来たそうです。

(40代/自営業)

大切なことを決める時には……

すでにご夫婦で決めていたお子さんの名前をお義母様の一言で変更したというエピソード……。

大切なことを決める際には、事前に義理のご両親の意見も聞くことを心がけるとよいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)