【感激】幼少期に太っていた私。ダイエットは成功したけれど肉割れが…→彼の「ある言葉」で心が軽くなった!

【感激】幼少期に太っていた私。ダイエットは成功したけれど肉割れが…→彼の「ある言葉」で心が軽くなった!

優しい言葉に、助けられた経験はありませんか?
言葉は、不思議な力を持っていますよね。
傷つけられることもあれば、反対に心が軽くなったり、勇気が持てたりと……。

今回は、読者から寄せられた「優しい言葉をもらったエピソード」をご紹介します。

太っていて……


私は幼少期、ストレスで過食してしまい、小学1年で50kgありました。
中学生になると周りの目が気になり、必死にダイエットをした結果、90kgから54kgまで体重を落としました。

しかし、痩せたのはよかったけれども、肉割れがあり、太っていたことがバレるのが嫌でした。
そのため、いい感じになった男性や告白されたときには、昔太っていたころの写真を相手に見せると決めていました。

なかには、嫌がる人やビックリする人も……。
そのようななか、写真を見ても「性格や中身が好きだから、太っていてもそうでなくても好きになったよ」と言ってくれたのが今の彼です。

太っていたことも私の中身も肯定してくれたのが嬉しくて、心が軽くなりました。

(26歳/主婦)

言葉の力……

幼少期に太っていたことを伝えても、すべてを受け入れてくれた彼……。
投稿者さんのすべてを肯定してくれた、優しい言葉ですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ