婚約中は思い出深いことも多いでしょう。
しかしなかには、義理のご両親に思わぬ言葉をかけられた方もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します!

野菜が苦手と伝えたら……


プロポーズ後、夫の両親と一緒に、初めて4人で食事をしました。

私は火の通った野菜は食べられますが、生の野菜は嫌いでほとんど食べられません。
口に入れると、吐いてしまうほどです。

そのことは、正直に義両親に話していました。

しかし義母に「野菜嫌いということは、料理もしていないんじゃないか」と、強く言われたのです。

私は自分が食べないものでも料理しますが、強く反論できず、困ってしまいました。
「そうやってヘラヘラして、意見がないの?そういう人、嫌いなの」と言う義母。

庇ってくれない義父や夫に対しても失望し、結婚をやめようかと思いました。

次の日に、夫が私の手料理の写真を、義母に送って解決しましたが、今でも義母が苦手です。

(34歳/ネイリスト)

解決したものの……

お義母様の言動に強く反論できず、結婚を考え直そうと思ったという投稿者さん……。

お義母様と会話をする際は、旦那様に間に入ってもらうことも、1つの解決策かもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)