コミュニケーションツールとして使っている方が多いLINE。
しかしなかには、メッセージの内容に恐怖を感じた方もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“衝撃的なLINEエピソード”をご紹介します!

車に乗っていたのは……


元彼から急に「おめでとう、彼氏ができたんだね」とLINEが届きました。
「いや、できていないよ。勘違いじゃない?」と返信。

また元カレからLINEが来て「さっきコンビニにいたでしょ?車の助手席に男の人が座っていたじゃん」と……。

たしかにコンビニで買い物をしていましたが、私は1人で車に乗っていたのです。
元彼がどんな人を見たのか聞くのも怖くて、そのまま既読無視しました。

(31歳/公務員)

恐怖……

1人で車に乗っていたはずなのに、助手席に男性がいたと言われた出来事……。
心霊現象ではなく、元彼氏さんの見間違いであることを願うばかりですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)