自分でも気が付かずに発していることが多いと言われている寝言。
発している本人は気付かずとも、周囲の方は突然の寝言に驚くことも多いでしょう。

なかには、自分の寝言で一緒に寝ていた方を起こしてしまった方もいるようで……。

今回は実際にあった“おもしろ寝言エピソード”をご紹介します!

夢で戦っていたら……


当時付き合っていた彼女と、一緒に寝ていたときのことです。
私は夢の中でカブトムシになっており、クワガタと戦っている夢を見ていました。

そして、「うわ~、こいつ嫌い」「こっちに来るな」などと言いながら、彼女を押したのだそう。

その結果、彼女をベッドから落としてしまいました……。

(40歳/会社員)

申し訳ない……

夢で一生懸命戦うあまり、隣で寝ていた彼女さんをベッドから落としてしまった投稿者さん。

突然の出来事に、彼女さんも相当驚いたことでしょう。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)