【解消】水泳で鍛えあげた肩幅がコンプレックス…→バイクに乗ることがキッカケで一気に克服!

【解消】水泳で鍛えあげた肩幅がコンプレックス…→バイクに乗ることがキッカケで一気に克服!

自分のなかでコンプレックスに感じている部分はありませんか?
どうしても気になって、自分が肯定できない……。
そのような思いに悩まされている人も多いと思います。

今回は、読者から寄せられた「自分自身を肯定できたエピソード」をご紹介します。

肩幅が……


私のコンプレックスは、子どものころから水泳で鍛えあげた肩幅です。
逆三角形のスタイルのうえに、色黒……。

そのため、和服が絶望的に似合わず、化粧をしてもファンデーションが白すぎて浮いてしまい、スッピンだと男性に間違われること数知れず。
友達の彼氏から、友達の浮気相手と勘違いされたことも……。

自分のコンプレックスを好きなったキッカケは、バイクに乗るようになったことです。
可愛い系の女になれないのなら、いっそのこと、バイクが似合うカッコいい系の女になろう!と開きなおると楽になりました。

肩幅が広いのでライダージャケットがしっくりと合い、このスタイルも悪くないと思えるようになりました。

(49歳/自営業)

自分に合うもの……

肩幅がコンプレックスだった投稿者さんですが、バイクに乗るようになり解消されました。
自分に合うスタイルを探せば、コンプレックスもポジティブに変換できるかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ