【ビックリ】分厚い唇がコンプレックス。写真はギュッと口を閉じて薄く見せていたが…→唇が「羨ましい」と言われビックリ!

【ビックリ】分厚い唇がコンプレックス。写真はギュッと口を閉じて薄く見せていたが…→唇が「羨ましい」と言われビックリ!

自分のなかでコンプレックスに感じている部分はありませんか?
どうしても気になって、自分が肯定できない……。
そのような思いに悩まされている人も多いと思います。

今回は、読者から寄せられた「自分自身を肯定できたエピソード」をご紹介します。

写真を撮るときは……


子どものころから、自分の分厚い唇が嫌いでした。
そのため写真を撮るときは、わざと口をギュッと閉じて、薄く見せていました。

大人になってからも、写真では口をギュッと閉じていたので、「怒っているみたい」と言われることも……。
それでも、私はそのほうがよいと思っていました。

あるとき、同じ職場の方に「その唇、羨ましい~」と言われ、ビックリ!
「ウソだ!からかわれている!」と思い、自分はコンプレックスに感じていると伝えると……。

「わざわざ唇にヒアルロン酸などを入れて、分厚くする人もいるのに、もったいない!」と怒られました。
それからは、色がはっきりとしたリップを塗れるようになり……。

その方のおかげで、自分の唇を好きになれました。

(32歳/パート)

周りの評価は……

唇がコンプレックスだった投稿者さんですが、職場の方からの言葉で好きになれました。
コンプレックスに感じていても、周りからは魅力的に思われることもあると、知っておくとよいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ