泥棒がアパートに侵入!盗まれたのは宝くじだけだったけど…→警察官「大切な夢を盗まれましたね」<警察沙汰エピ>

泥棒がアパートに侵入!盗まれたのは宝くじだけだったけど…→警察官「大切な夢を盗まれましたね」<警察沙汰エピ>

今回は、実際に募集した「警察沙汰になったエピソード」をご紹介!

アパートで暮らしていた投稿者さん。
ある日帰宅すると、何者かに家の鍵が開けられていました……。

盗まれたものは……


昔、鍵が二重ロックのアパートに住んでいました。
4階ということもあり、防犯対策は大丈夫と、心配していませんでした。

そのころは仕事が忙しくて、毎日遅い時間に帰宅時間していました。
ある日、いつものように鍵を開けようとすると、鍵がすでに開いていたのです。

嫌な予感がして、恐る恐る部屋に入ってみると、朝の光景とは違って部屋がぐちゃぐちゃに散らかっていました。

泥棒が侵入したのです。

警察を呼びましたが、盗まれたのは、幸いにも宝くじだけでした。

警察には「大切な夢を盗まれましたね」と。
そのときの言葉が、今でも忘れられません。

(40歳/主婦/女性)

警察官のひと言……

泥棒に宝くじを盗まれた体験談。

泥棒に侵入されたことも衝撃的な体験ですが、警察官に言われたひと言も心に残りますね……。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ