客「お会計半額でいいから」親子丼の上に刻みのりがないとクレーム。謝罪すると値引きを要求された…<接客トラブルエピソード>

客「お会計半額でいいから」親子丼の上に刻みのりがないとクレーム。謝罪すると値引きを要求された…<接客トラブルエピソード>

今回は、実際に募集した「接客トラブルエピソード」をご紹介します。

定食屋で働いていた投稿者さんのご友人。
ある日、店側のミスにクレームを入れる客がいたそうです。

その客はさらに困惑するようなことを言い出して……。

親子丼の上に刻みのりがないから……

kahogosugirugiboniakireru
定食屋で働いていた友人の話です。

親子丼定食を注文したお客さんから呼ばれて行ってみると、「親子丼の上に刻みのりが乗っていない」とクレーム。

謝罪を伝えると、「わかった。刻みのりが乗ってない分、今日のお会計は半額にしてくれればいいから」と言われたそうです。

店長が対応しに行くと、他にも「前よりサラダが貧相だから値引きしてほしい」「漬物はなしでいいから30円引いてほしい」などと言い続けたそうです。

刻みのりがなかったのは店側のミスですが、こんななんでも要求してくる人がいるのだとびっくりしたとのことでした。

(27歳/会社員)

困惑……

店側に落ち度があったものの、客がクレームと一緒に値引きをしてほしいと言ってきたというエピソード。

お客様相手の商売とは言え、対応に困ってしまいますね……。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ