レジ打ちで夫婦の接客をしていた私。奥さんを手伝うどころか絡んでくる旦那さん→奥さん「あっちで待ってて」<客トラブルエピソード>

レジ打ちで夫婦の接客をしていた私。奥さんを手伝うどころか絡んでくる旦那さん→奥さん「あっちで待ってて」<客トラブルエピソード>

レジ打ちで夫婦の客を対応していた投稿者さん。

旦那さんは奥さんの手伝いもせずにずっと店員に絡み続け、ついに奥さんが……。

今回は、実際に募集した「接客トラブルエピソード」をご紹介します。

レジ打ちの最中ずっと絡むお客がいて……

五十代くらいの夫婦のお客様への接客での話です。

奥様が結構重くなっているカゴを台に下ろす手伝いをしてくださいましたが、その様子を見ても旦那様は仁王立ちで、手伝う素振りはありませんでした。

それどころか他の仕事で少しこの場を離れた同僚に「もう帰ってこなくていいよ」と冗談を言い、「レジ袋をタダでくれないなんてケチ」「お姉さんが払ってよ」などとレジ打ちの最中ずっと言う始末。

後半は業務に集中するため黙々と作業をしていましたが、なおも話し続ける旦那様にしびれを切らした様子の奥様に「あなたはあっちで待ってて」と促され、去って行きました。

ここぞという時の夫婦の力関係を垣間見た気分です。

(29歳/パート)

親しい間柄でも……

レジ打ちの間ずっと話し続ける旦那さんに対して、「あっちで待ってて」と奥さんが促したエピソード。

親しい間柄でも、公共の場での言動などが気になる場合には、パートナーに伝えることも大切かもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?


※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ