【困惑】夜勤で返信できなかっただけなのに、恋人から「嫌いになった?」「どうした?」と200件以上のLINEが届いていた…!

【困惑】夜勤で返信できなかっただけなのに、恋人から「嫌いになった?」「どうした?」と200件以上のLINEが届いていた…!

LINEやメールを送る頻度は人それぞれ違うもの。

なかには、恋人からのLINEに困惑した方もいるようで……。

そこで今回は実際にあった“衝撃的なLINEエピソード”をご紹介します。

恋人から届いたLINEが……


恋人から届いたLINEです。

その日は仕事が夜勤だったため、返信できていなかっただけなのですが、
夜勤明けにLINEを見ると恋人から約200件のメッセージが届いていました。

「おーい」「どうかした?」「嫌いになった?」「好きな人できた?」などのメッセージが200件以上溜まっており、一瞬にして冷めました。

返信がなくて寂しい気持ちは分かりますが、もう少し相手の状況を理解していただきたいです。

(31歳/看護師)

困惑……

恋人から届いたLINEの件数とメッセージの内容に困惑したという投稿者さん。

メッセージをやり取りする際には、相手の状況や気持ちへの配慮をすることが大切ですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ