【後悔】家事育児に不安を感じ、ヘルパーを申し込んだら→義父母「見ず知らずの人の子守りより、身内の方がいい」と言われた…!

【後悔】家事育児に不安を感じ、ヘルパーを申し込んだら→義父母「見ず知らずの人の子守りより、身内の方がいい」と言われた…!

結婚後、義父母の言動に悩まされる方もいるでしょう。
相手の発言に、衝撃を受けることもあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“理解しがたい義父母の言動エピソード”をご紹介します。

ヘルパーを依頼したら……


義父母は同じ敷地内に住んでいます。
双子を出産し、家事育児を自分1人でできるか不安だった私。

無料でヘルパーさんを利用できる、市の支援事業があると知り、申し込みを済ませていました。

しかし義父母から「私たちが手助けするから、ヘルパーには来てもらわないでくれ。見ず知らずの人に子守りをさせるより、身内の方がいいだろう」と言われたのです。

結局、ヘルパーは一度も利用できませんでした。

たしかに夕方は手助けしてくれて助かりましたが、日中は義父母も仕事をしており、誰もいません。

1人で双子を見るのは、本当に大変でした。
「ヘルパーを利用したいと、強く希望すれば良かった」と、今でも後悔しています。

(36歳/パート事務/女性)

考え方は……

ヘルパーの利用について、義父母から意見された体験談……。

育児に関しては色々な考え方はあるものの、夫婦の考えを尊重し、夫から義父母に伝えてもらうと良かったかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ