【のんきな性格が災いを…】婚姻届提出の前日、戸籍謄本が必要だと発覚!?所得しに行くべく”往復12時間”ドライブスタート!!

【のんきな性格が災いを…】婚姻届提出の前日、戸籍謄本が必要だと発覚!?所得しに行くべく”往復12時間”ドライブスタート!!

婚約中は、思い出深いことも多いでしょう。
しかしなかには、入籍当日に予想外の出来事が起きた方もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚前の失敗エピソード”をご紹介します!

入籍前日に……


もともとのんきな性格の私たち。
その性格が、入籍前日に災いを招いたのです。

入籍は簡単にいつでもできると、気軽に構えていました。

前日の夜に初めて必要書類を確認していたところ、戸籍謄本という文字を見つけたのです。

彼のほうは現住所で取れますが、私は両親が本籍地を移していません。
そのため、取り寄せが必要なことが判明しました。

経験上、郵送での取り寄せは、2週間程度かかります。
移動距離は500キロ強です。

急いで彼と車に乗り込み、夜の高速道路を走らせ、入籍当日の朝に目的地の役場に到着し戸籍謄本を取得したのです。

そのままとんぼ返りで、6時間ほどかけて帰宅。
夕方の時間ギリギリに、婚姻届を提出できました。

(41歳/パート)

必要なものは……

入籍前日に戸籍謄本が必要なことに気づき、遠方の役場まで取りに行った体験談……。

大切なイベントが控えているときには、最初に必要なものを確認するように心がけると良いかもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ