「呼んだけどいなかったよね」渡された注文番号が他のお客さんの番号だった→謝罪も無く、冷え切った商品を渡された…。

「呼んだけどいなかったよね」渡された注文番号が他のお客さんの番号だった→謝罪も無く、冷え切った商品を渡された…。

ファストフード店などでは、注文番号と引き換えに商品を受け取る場合もあるでしょう。

なかには、新婚旅行で訪れたお店で、間違った注文番号を渡された方もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“新婚旅行の事件エピソード”をご紹介します。

新婚旅行で訪れたお店で……


新婚旅行でハワイに行ったときのことです。
当時はコロナが落ち着いてきてはいたものの、まだ現地のお店の多くが閉まっている状態でした。

そのため、行きたいレストランがなく、仕方なしにファストフード店に行くことに。

しかし、注文を終えて待っていてもなかなか自分たちの商品が準備されず。

店員さんに状況を確認すると「呼んだけどいなかったよね」と渡されたのは、冷え切った商品が入った紙袋。

実は、注文時に店員さんから渡された番号はまったく違う人のもので、私たちはまだ呼び出されていないと思い込み、待ち続けてしまったのでした……。

(30歳/会社員)

モヤモヤ……

新婚旅行で訪れたファストフード店で、他の人の注文番号を渡され、待ち続けることになったという投稿者さん。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

編集部オススメ記事
あなたにオススメ